fc2ブログ

胃ろうの漏れ

たろうさんからの質問の答です
母の場合ですけど
胃ろう(PEG)注入部からの染み(漏れ)はありました。
PEGのタイプは何種類かあるらしいですが最初のPEGは内視鏡で交換するタイプでした。(交換は半年~2年)その時は染みでる量は多かった気がします。また蓋が外れる易く、そこから大量に漏れるケースも多かったです。

既設半年後現在のバルーン型(交換は毎月~2ヶ月毎)になり交換も容易になり染み出る量も減りました。
バルーン型は蓋が外れても漏れない仕組みになってますから安全です。

母は漏れにより患部が爛れました。初期はオプサイトテープで対応してましたが漏れにより剥がれてしまい効果が弱くその後悪化し、肉芽(できもの)が出来ました。
肉芽は硝酸銀で焼きました
その後は問題ありません。

現在も少量染みはあります。テッシュで紙縒を作りボタンの周りを保護し、1日1回交換しています
現在の患部は綺麗です。

母は漏れましたが漏れない人もいます。20070304214855.jpg

20070304214947.jpg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

丁寧な回答、有難うございます。大変、参考になりました。私の母も、嚥下障害があり、飲み込みが悪くて心配しています。胃ろうに出来れば、栄養状態が、かなり改善すると思います。ただ高齢なため、手術出来るかなと思います。80代前半で、かなり痩せてます。介護は大変だと思いますが、お互い頑張りましょう。
いらっしゃいませ
プロフィール

たか♂

Author:たか♂
2008年12月23日迄約2年間胃婁を題材の中心にブログを書いていました。
2年間の記録は私の宝物になりました。
母は亡くなりましたが生きていた証として暫く続ける事に致しました。
※記事に載せてる事を試される場合、必ず医師に相談をして下さい。

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

只今訪問者
現在の閲覧者数:
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック