fc2ブログ

ゆみきちさんへ

ハイネゼリーサンプルの件ですが


大塚製薬さんに入院仲間の患者さんのサンプルをお願いの電話しました。


患者対メーカーさんの話は無理だそうです。


PDN前橋市民講座参加した時にサンプル請求用紙を戴いたのですが、
その請求用紙の形態が直接可能のように感じたので、
先日のようなコメントさせて貰いました。


基本はメーカーから医師へ。
そして患者さんへ
だそうです。


メーカさんから病院の栄養士さんや看護師さんを経由もあるそうです。


サンプル/資料は医療関係者を通して頂ければ出せるそうです。


と言うことらしいです。ゆみきちさんごめんなさい。



ハイネゼリーもOS1ゼリーもエンゲリードも
全部食品なのに???


医療と患者の間には大きな壁があると感じました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

再びありがとうございます。

私はハイネゼリーの試供品は半固形流動食を購入していた薬局を通して問屋さんからいただきました。(3食)。パンフレットは大塚製薬さんにメールでお願いして送っていただきました。実際使うことになり、大塚製薬さんから直接届く定期お届け便を利用するつもりです。(初回に日付を指定しておくと毎月自動的に品物が届きます。しかも、手数料無料)
今回のハイネゼリーは試供品と資料を私がそろえて、お医者さんに相談しました。先生は固形食にあまり積極的でありません。
26日からハイネゼリーに変えました。まだ、2日目なので何とも言えません。ただ、ハイネゼリーは量が多いので絞り出すのがたいへんです。(メディエフは150グラムです。)
いろいろお心遣い、ありがとうございます。これからまた、わからないことがあったら教えてください。おねがいします。

☆~みゆきちさんへ~☆

こんばんは

力が必要な件は今日メーカーさんへ改良のお願いの電話しました。私が聞いたのが、みゆきちさんで3人目なので他からも要望が出ていると思います。
前もって記事にしていなくてごめんなさいね。

もし大変なら元に戻す事もありだと思います。
他の半固形栄養剤と言う選択肢もありますし、ラコール等をトロミ剤で固めてシリンジ(注射器)やシャンプーボトルで注入と言う方法もあります。

ダメだと思ったら訪問看護さんに相談して見て下さい。もちろん私も相談に乗ります。
同じ群馬ですから。
いらっしゃいませ
プロフィール

たか♂

Author:たか♂
2008年12月23日迄約2年間胃婁を題材の中心にブログを書いていました。
2年間の記録は私の宝物になりました。
母は亡くなりましたが生きていた証として暫く続ける事に致しました。
※記事に載せてる事を試される場合、必ず医師に相談をして下さい。

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

只今訪問者
現在の閲覧者数:
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック