fc2ブログ

もう少し時間を下さい。

母が胃ろうになった時は、胃ろうと言う言葉を知らない人は多かった。


私も知らなかった。ネット検索でも参考になる資料は少なかった。


今は参考資料は迷うほど沢山ある。


母の場合迷った末、衰弱する母の姿を見て胃ろうにする事を私が決断しました。



後期高齢者保険の被保険者がこれから胃ろうする場合は特に退院後の事が重要になる。


後期高齢者保険制度は胃ろう患者は在宅か施設へと言う方向性が明確にされている。


胃ろう患者/家族にとても冷たい制度。




胃ろうになっても燕下訓練等リハビリでまた口から食べれる迄回復するかもしれない。。。


。。。と言う家族の「望み」や「夢」がもてる


心のゆとりの時間を与えて欲しい。



無理な事は承知ですけど。。。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

いらっしゃいませ
プロフィール

たか♂

Author:たか♂
2008年12月23日迄約2年間胃婁を題材の中心にブログを書いていました。
2年間の記録は私の宝物になりました。
母は亡くなりましたが生きていた証として暫く続ける事に致しました。
※記事に載せてる事を試される場合、必ず医師に相談をして下さい。

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

只今訪問者
現在の閲覧者数:
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック