fc2ブログ

わたし流の口腔ケア

歯が全く無い母ですけども


Ⅰ.自家製スポンジ歯ブラシを使う。

20070829232605.jpg

手作りスポンジ歯ブラシ


特徴
① 口の中が凄く綺麗になる。
② 市販の歯ブラシのグリップなので手にフィットしている。
③ 柄がしっかりしているので口腔内(舌や歯茎や上顎)のマッサージ効果も高い。


Ⅱ.お茶を使う。
カテキンの効能
① 覚醒に効果がある
② 副交感神経を刺激する事により抗ヒスタミン作用が現れる。


Ⅲ.カゼイ菌(ビオラクチス)を服用する事により唾液よりIgA抗体を分泌されるので口腔内の自己免疫機能が高まる。
ヤクルト
ヤクルトとビオラクチス

Ⅳ.プロマックの服用により舌の表面や口腔粘膜には味を感じる味蕾(みらい)の新陳代謝に大切な亜鉛を補給する事により味覚障害の予防する。
味覚がしっかりすれば、食事も美味しいく感じ食欲も出て頭も冴えると思う。
20071021214035.jpg

プロマックと検査データー


※自己流の口腔ケアですが、母の口の中はサーモンピンクで人工呼吸器を装着して16ヶ月になりますがまだ一度も肺炎を発症していません


スポンサーサイト



tag : 口腔ケア

コメント

非公開コメント

おはようございます。
たかさんのお母様へのケアはすごいなーと感心しています。
学校で先日、「口腔ケアと食の支援」なる
講演会がありました。昭和大学の准教授の先生がきてくださって!わかりやすくて楽しいお話でした。特別支援学校(養護学校)ではこうした講演会がよくあります。地域の方も参加OKです。
興味深かったのは口腔ケアだけでなく咽頭ケアという考え方でした。口腔はきれいでも咽頭に汚れがついていてはいけないのだそうです。うちの子のように嚥下が下手だとごっくんしきれなかった食べ物が咽頭に残ってしまっていてそれが肺炎に結びつく場合があるそうです。食後にそれぞれに適した水分補給をしてあげることが大事みたいです。
ゼラチン麦茶が一番いいみたいです。ゼラチンは体温で溶けるから万が一誤嚥しても水が入るだけですみますから。できればそれを
短冊状にスプーンにのせてごっくんしてもらうのがいいそうです。雑巾効果~なんてわかりやすく言っておられました。それでは

☆~ブー子さんへ~☆

自分では今は正しいと思ってますが将来、間違っていたと言う事もあるかもしれません。違っていたら直ぐに訂正をして行きたいと思います。

咽頭ケア初めて聞きました。でもとても大切ですね。とても勉強になります。

過去の失敗ですが以前記事にも書きましたが、あまり過敏になって口腔ケアをし過ぎると唾液等に含まれる自己免疫機能も奪ってしまうので注意が必要だと思います。
http://sukekon.blog88.fc2.com/blog-entry-287.html 8月22日の記事です。

ヤクルトでの口腔ケア

ご訪問およびコメントありがとうございます。
ブログを拝見し今日スポンジブラシにヤクルトを含ませて父親の口腔ケアをやってみました。誤嚥が怖いので早めに吸引しましたが神経質になりすぎてすぐに吸引するのが果たして良いのかどうか、難しいところですが、なにか注意されていることはありますか?

☆~夕焼けさんへ~☆

夕焼けさん
コメント有り難うございます。

先日は突然お邪魔してすみませんでした。
記事説明不足でごめんなさい。
口腔ケアは緑茶を使った方が良いかと思います。

ヤクルトは胃ろうに注入して初めて効果あると思います。
ただカロリーがあるので、カロリーが無いビオラクチス散(医薬品の整腸剤として認可)の使用をお勧めしています。

吸引の目安は呼吸がゼロゼロした時です。
ゼロゼロしなくても大量の発汗があった時。
唇が紫または意識が朦朧とした時。

その他でも苦しそうな時は吸引を勧めます。

あんまり神経質になると、本人も苦しいし気管を傷つけ逆に感染症を発症しやすいので、あんまり神経質にならない方が良いと思います。

ブログの方へまたお邪魔しますね。

タカさんのコメントを見て、まず自分で試してと思い、薬局で見かけたビオラクチスを買った、つもりでしたが、ビオラクミンでした。
検索してみると害はなさそうなのでとりあえず使ってみようと思います。違うんですよね、ビオラクチスとビオクラミンって。

☆~夕焼けさんへ~☆

新ビオラクミン錠って初めて聞く薬なので解らないのですが。。
調べてもあまり情報が無いです。
数少ない口コミ情報では良い乳酸菌と書かれていました。
もし良かったら使った感想下さい。
お答えにならないでごめんなさい。

ビオラクミンをしばらく試してから感想を書きますね。

☆~夕焼けさんへ~☆

〉ビオラクミンをしばらく試してから感想を書きますね。

宜しくお願いします。

あと参考になるかどうか解からないけども
人口唾液を載せてみました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
いらっしゃいませ
プロフィール

たか♂

Author:たか♂
2008年12月23日迄約2年間胃婁を題材の中心にブログを書いていました。
2年間の記録は私の宝物になりました。
母は亡くなりましたが生きていた証として暫く続ける事に致しました。
※記事に載せてる事を試される場合、必ず医師に相談をして下さい。

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

只今訪問者
現在の閲覧者数:
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック