fc2ブログ

寒天注入の問題点

昨日ある方よりご指摘頂きました。


寒天注入は
腸の動きの鈍い方には腸の繊毛に寒天の食物繊維が絡み合い便秘になりやすく危険です。
とご指摘ありました。


確かに寒天注入は便秘になりやすいと思います。
母は現在は呼吸器で寝たきりなので
排便コントロールは気をつけています。


母の場合は
ビオラクチス(カゼイ菌=整腸剤)と
浣腸(3日に1度)と
カマ(浣腸の前日)で
上手にコントロールが出来ています。


寝たきりの方の場合はどうしても腸の動きが鈍くなるので普通の落とすタイプの胃ろうの方でも排便コントロールは必要になってきます。


栄養剤が逆流しやすい方はどうしても固形化は必要になってきます。
その場合は寒天を使わずにリフラノンと言う選択もあるかもしれません。
リフランンは寒天より扱いやすですが但し高価です。
経済的に考えると寒天となる場合もあると思います。


介護が長期化すると排便コントロールはどうしても必要になりますが
寒天注入の場合は特に排便コントロールには気をつけて頂きたいと思います。
スポンサーサイト



tag : 寒天便秘

コメント

非公開コメント

こんばんは。学校でも海草類を除去してるお友達います。こんにゃくもダメだそうです。
一時期、寒天ダイエットって流行りましたでしょ。これを実践した看護師さんいわく「便秘になった。体中の水分が寒天に吸収されて皮膚ががさがさになった」と申しておりました。
(人それぞれ限度があるよね・・)

☆~ぶー子さんへ~☆

確かに寒天の過度の摂取は便秘になる方が多いと思います。
でも水溶性食物繊維は本来は便を柔らかくする効果があるそうです。
では何故便秘になるの?

そこを自分流に考えてこれからブログに載せてみたいと思います。

たかさん、ygraciaです。
なんだか表現が悪かったような気がしたので
説明だけさせてくださいね。
腸の絨毛といっても毛というのではなく、小腸の細胞の突起。細胞のひだということです。絡み合うって書いちゃったので、ちょっと違ったかなと。細胞自体は数日で剥落していくのですが、残渣が排出されないでそのひだに残るというナースの説明でした。(解剖したのをみたわけではないのでほんとうのところは分かりません)若い細胞とは違ってやはり弾力や、動きが鈍くなっていくから扇動も起きないのでしょうね。寒天による固形化でお腹がはった状態になるのはもちろん大腸に便の残渣がどんどん溜まっていく状態です。水分ももっと必要と言っても限度もあります。
その方によって体の状態が異なるから、一概に寒天悪いとは言えません。2002年の医薬ジャーナルに食物繊維の作用がでていますが、どのような食物繊維がいいか効果に関しての統一した見解はないと出ています。また経腸栄養剤による長期栄養管理で食物繊維を添加すると下痢の発症防止に有用と報告があると出ています。
どちらにしてもその方の胃腸の状態を把握することが肝心ですね。
健康な方でも食物繊維で便秘を解消しようと
したのに、反対に便秘がひどくなってしまう
場合もあるそうです。
成人が取る理想的な量は20~25g。
水溶性と不溶性と半々でとらないと便秘の解消にはならないそうです。
取り上げていただいたのに、文章が良くなく
誤解を招いたかもしれないので、ほんとうに
失礼しました。

☆~ygraciaさんへ~☆

ご指摘頂いた事本当に感謝しています。
寒天注入は特に排便コントロールには気を使っていかない事。
このブログでは注意を促していかないといけないと言う事を気づかして頂いき誠に有り難うございます。

利点と欠点。
作用と副作用。
は一対だと思います。
欠点と利点を理解して介護して行く中でその人に合う一番ベストな方法を選んで貰いたいと思います。

本日のコメントとても参考になります。
これからもお気づきの点があればコメント頂けたら嬉しいです。

宜しくお願いします。
いらっしゃいませ
プロフィール

たか♂

Author:たか♂
2008年12月23日迄約2年間胃婁を題材の中心にブログを書いていました。
2年間の記録は私の宝物になりました。
母は亡くなりましたが生きていた証として暫く続ける事に致しました。
※記事に載せてる事を試される場合、必ず医師に相談をして下さい。

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

只今訪問者
現在の閲覧者数:
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック