fc2ブログ

ボトル洗浄

20070525221709.jpg


シャンプーボトル洗浄用スポンジブラシです。

最初は100円ショップのコップ荒い用スポンジを使います。
2週間程でスポンジがボロボロになります。以後は5個100円の市販スポンを使用。
1個のスポンジを三等分に切り
1/3サイズのスポンジ2個をナイロン側を内側で合わせ(滑り止めの為)
必然的にウレタン側を外側になります。
それが1回分のスポンジヘッドになります。
5個100円のスポンジで7個半作れます

テーマ : 介護用品
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : シャンプーボトル

シャンプーボトルの材質

20070516224044.jpg

ボトルはPET樹脂

ポンプはポリプロピレン


ポリプロピレンは食品容器等に一番使用されている素材です。

現在の担当医は化学の研究者から医師になった変わった経歴の持ち主。

先生曰く書かれている素材なら安全だねと言われた。
ついでにシリコンは本当に無害なんですか?と聞いたら『安全です』と私にも解るように説明してくれました。

tag : シャンプーボトルポリプロピレン

シャンプーボトル注入の利点/欠点

【利点】

①介護者の時間的負担が軽くなる。

②一般的な逆流トラブル防止。

③注入後直後でもデイケアなどの車に乗れる。
 車の揺れによる逆流トラブル防止になる。

④満腹感がある。

朝/昼/おやつタイム/晩などに便利。
 胃の小さい方(手術も含む)で一度の注入総量制限により回数分けて注入されている方の時間的負担を大幅軽減。

50mL注射器(カテーテルチップ)での注入より力が入らずにらくらく注入。

⑦カゼイ菌を使用する事により、寒天(食物繊維)と相互作用により、便の臭いを大幅軽減



【問題点】

①寒天注入そのものが合わない人もいる。
 気持ち悪くなる人もいる(一度の注入量を減らしてみる?)

②前もって寒天で固めて作る手間の問題。

ルートの問題

寒天/シャンプーボトル購入費が実費。

⑤ボトルとルートの衛生管理。
私は自己でマニュアルを作り衛生管理しています。ここが大きな課題です。

⑥栄養剤濃いタイプ/CzHi20などは不向き。

5月4日現在

※リンクはブログ内リンクですので安心して下さい。

tag : シャンプーボトル

トラブルは?

シャンプーボトルで注入開始して、まもなく2年半になります。
在宅時は急ぎの時は2分半。普段は3分~4分で注入してました。
現在は呼吸器装着等があるので少し慎重に5分かけて注入してます。

自問自答ですが?
問)そんなに早く注入して大丈夫?
答)母の場合は今までトラブルは起きてません。


胃瘻でもっとも注意しなければならないのは食道から気管への逆流です。
寒天型は逆流防止の為に始まった方法ですから安全です。

寒天型で注射器注入する場合はゆっくりならば全く問題はありませんが早めに注入すると食道の空気が気管の方への強く押し出されます。食道に飲み込んだ唾や痰等がある場合、エアーにより押し戻され気管に入る危険があります。経験上はその時は蒸せます。

シャンプーボトル注入の場合は顔色伺いながら注入すればかなり安全だとおもいます。

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

自作ルート

シャンプーボトル注入の【自作ルート】と【材料】の写真です。※安心して5分注入するためには必要になります。

材料
☆鼻カテ(在宅酸素のリサイクル)
☆レギュラーのルート。(PEGの付属品)
☆4ミリのジョイント(118円ホームセンターにて)

 レギュラーのルートでも可能です。
 自作より外れやすく漏れやすい。
 焦らずゆっくり注入して下さい。
20070222223712.jpg

20070222223812.jpg

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

空押し対処方

もしシャンプーボトルの頭を押して栄養剤が上に上がってこない場合。
胃ろうのルートの先端を指で開閉する事で簡単に対応出来ます。

押す時は開放。
頭が内部のバネで戻る時だけ閉じる。
それを数回繰り返すと簡単に栄養剤が上がってきます。

一度栄養剤があがれば後は普通に注入します。
20070214102927.jpg

20070214102804.jpg

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

採用中止になった訳(想像)

今入院してる病院でシャンプーボトル型胃婁ろうが昔採用されていた。
何故採用中止になり浣腸器に戻ったか?
看護師さんに聞いても今は解らないらしい。楽だったよと言っていた。
私の中のいくつかある問題の中で一番は、暫く使うとポンプが空押になり栄養剤が上がらない事がある。最初のうちは2週間~3週間経つと空押し状態が起きる。それを目安に交換してました。
ある時、対処方法を偶然に発見。今は経緯は覚えてないけど。
凄く簡単な事なんだけど、どう書いて思案中です。
明日には必ずアップしますので。
本日はおやすみなさい。

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

ご紹介

『前へ』

吉田雅志さん
http://www2.snowman.ne.jp/~masasi/index_pc.html

同じ様にシャンプーボトルにて胃婁されている方のホームページです。

作り方を解りやすく紹介されています。

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

CzHi20

シャンプーボトルでは難しいケースがあります。

今回に入院した時水分をコントロールするために水分の総量を減らしCzHi20を使用、シャンプーボトルの押す力が倍増。

力が必要でエアーも入りやすく、シャンプーボトルの寿命も短命。

栄養剤の濃度が濃いと無理と思いました。

元祖と本家

シャンプーボトル胃婁は私のオリジナル?

正確に何時からか調べて見ました。
2004年9月23日の朝からでした。
レシートが2枚あり、22日試しに1個購入。
翌朝の注入が調子良かったのでその日に4個購入しました。

その年の10月か11月頃、母の病院の往診の時先生が使って見たいとおっしゃり、10個購入、即採用され暫く利用してましたが、知らない間に浣腸器型に戻っていました。

元祖と本家みたいな事で誰が考えたなんて事はどうでもいい気がしてきた。
本人や家族に、従来型の他にも全く違う選択肢もあると言う事だけを知って欲しい。20070210133228.jpg

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : シャンプーボトル型胃婁

いらっしゃいませ
プロフィール

たか♂

Author:たか♂
2008年12月23日迄約2年間胃婁を題材の中心にブログを書いていました。
2年間の記録は私の宝物になりました。
母は亡くなりましたが生きていた証として暫く続ける事に致しました。
※記事に載せてる事を試される場合、必ず医師に相談をして下さい。

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

只今訪問者
現在の閲覧者数:
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック